読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒツジくんの日記

仕事、育児、趣味、考えたことを徒然なるままに。

他者を簡単に老害とか言ってる人達

30代ですでに「老害」化している人が急増? 若手社員からの本音 - ライブドアニュース

この記事に書かれているような若き老害みたいな人も確かにいない事はないだろうけど、それって単純にそいつがヒマだから後輩に構ってきているだけ、って話じゃないのかな。確かにまあ面倒くさい人達もいるよね。

ただ、それよりもむしろ、

自分達の年代以外の他者を受け入れられるキャパシティがない空気感が若い人達の間に満ちてきていて、
少しでも自分達の世界観に当てはまらない事を言う人達に出会うと安易に『老害』とかジャッジメントしてるだけのような気がするよ。

違う年代の他者の価値観が自分達と違うのは当たり前で、それを互いに理解し合って補い合って仕事を勧めていく事が大事だと思うんだけどね。
それが嫌なら目を閉じて口をつぐんで殻にこもるか、同年代で仲良し村でも作って楽しくやってください。多様性ないから風向き一つで簡単に滅びると思うけど。

昔から思うんだけど、『老害』とか『マスゴミ』とかいう言葉を簡単に使うやつは、頭の中にある他者をカテゴリ分類する為の戸棚の造りが粗いんだよね。人間社会への理解度が低いのではと思ってしまう。

色んな考えの老人がいたり色んなスタンスのマスコミがあるだろうに、十把一絡げに老害とかマスゴミっていう括り方ができるズボラさって何なのよ、って思うね。

外人なら全部『キリシタン』とか『バテレン』とか言ってた頃から脳が進化してないんじゃないの?

あと、『仕事ができなくて意識だけ高い』って断じ方する人達って、どれだけ地獄を見てきたのか知らないけど正直あまり仕事できなさそう。

どんなボンクラに見えるオジサンとかでも、利益に直結してなくても何かのジャンルに詳しかったり、凄い一面があったりする訳じゃん?どこで世話になるかわからないし。

それを上手く使って行かなきゃ仕事のレバレッジが利かないでしょ。
自分の持ってるちっぽけな五角形の定規で他人をグラフ化して測ってるだけじゃん。どんな人間にも必ず侮れない一面があるのでは?

爺さんたちを簡単に老害とか言ってる人達は、いつかブーメランみたいにその言葉が自分達に返ってくるよ。
年老いたその背中に、刃が刺さる日が来ないよう、気をつけてね。